記事詳細

元NMB48の三秋里歩が彼氏の存在を告白! 指原「そんな話していいの!?」

 14日放送の「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に、元NMB48メンバーで現在は吉本坂46で活動する三秋里歩(24)が出演。「彼氏」の存在を告白し、番組を盛り上げた。

 「りぽぽ」の愛称で知られ、京都府出身で貧乏暮らしをしていた三秋。「学生時代は『こんな田舎の男の子にファーストキスはあげないぞ』と決めていたのでお付き合いとかはしなかった」とNMB48加入前は恋愛経験がなかったことを強調。その後、NMB48に合格するが「恋愛禁止で(恋愛)できなかった」。しかし司会のHKT48・指原莉乃 (25)が「そんなわけないじゃん!」とあたかも恋愛していたかのようにツッコむと、三秋は「卒業してからありました」と述べ、グループ卒業後に彼氏ができたことをぶっちゃけた。指原から「そんな話していいの?」と追求されると、三秋は「どうにでもなっていいかな」と開き直った。

 卒業から3年が経っており、フットボールアワー・後藤輝基(44)から「今も彼氏おんの?」と聞かれると「はい!」と三秋。指原は「えーいるじゃん!」と笑うしかなかった。(zakzak編集部)

関連ニュース