記事詳細

【立川志らべ 週刊BSマップ】あの時、野村夫妻は何を思っていたのか? 「ザ・ドキュメンタリー『“悪妻”という人生を生きて…野村克也・沙知代夫妻の真実』」

★「ザ・ドキュメンタリー『“悪妻”という人生を生きて…野村克也・沙知代夫妻の真実』」11月17日(土)午後7時・BS朝日

 17日午後7時からBS朝日で放送されるのが、「ザ・ドキュメンタリー『“悪妻”という人生を生きて…野村克也・沙知代夫妻の真実』」です。

 そうなんですよ。野村沙知代さんが亡くなってもう1年が経とうとしているのです。野村克也元監督ががっくりしているのがとても印象的でしたね。あれだけ毎日のようにテレビに出演し、そして世間を騒がせた野村沙知代という人はなんだったのか、改めて振り返る番組です。

 野村克也さんといえば、後世に影響を残した“名将”と言っていいでしょう。一方、夫人は歯にきぬ着せぬ言動で“サッチー”と呼ばれ、時にお茶の間の人気者であったり、時には嫌われ者だったりしたわけです。

 あれらの騒動の時、野村夫妻は何を思っていたのか? 今だから話せる真実とは? そして、妻に先立たれたからこそ気づいた夫婦の絆とは…?

 番組では、野村克也さんの現在に密着し、ベールに隠された沙知代さんの過去も捜索。さらに、「母親」として「姑」としての知られざる素顔を掘り下げていきます。

 番組を見て独身の私は思いますね。ノムさん、それほどまでの奥さんを持てたなんて羨ましいなあ、と。(立川志らべ)

関連ニュース