記事詳細

元NHK神田愛花アナ、パイロットとの交際過去を告白「9年か10年くらいはお付き合いさせていただきました」

 元NHKで、現在フリーアナウンサーの神田愛花(38)が18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。かつてパイロットと交際していたことを唐突に明かし、松本人志(55)ら共演者を驚かせる一幕があった。

 番組では、日本の航空会社の乗務員の飲酒トラブルが相次いでいることを紹介。英ロンドンで副操縦士から基準を大幅に上回る濃度のアルコールが検出された事件を受け、日本航空は「乗務12時間以内の飲酒禁止」だった社内規定を「乗務24時間以内の飲酒禁止」に強化したことなどが伝えられた。

 一連の騒動について松本は「旅行する側でも12時間前は飲まないですよ。遅れたら嫌やし。パイロットがそれをするって、ちょっと考えられない」などと指摘。ゲストコメンテーターの乙武洋匡(42)は、現在の飛行機はほぼ自動運転となっており、「パイロットの方々は相当、暇らしい」と私見を述べた。

 すると、神田が「すごい前のことなので大丈夫だと思うんですけど…」と切り出し、「パイロットの方とお付き合いしている時期があって」と告白。突然のカミングアウトにスタジオがざわつく中、「その時は(飲酒禁止は乗務前)12時間とか、9時間だったかな。結構直前まで(飲んでいた)。でも(元彼は)決まりはちゃんと守ってました」と続けた。

 さらに、神田は交際していた乗務員は「本当に真面目な人でした。(髪の)毛もちゃんとそろえてましたし」と振り返り、「(交際していたのは)20代のころで、9年か10年くらいはお付き合いさせていただきました」とぶっちゃけた。

 止まらない神田の告白に、松本は「なぜ、その話をしようとしたの?」とツッコみ。神田は「飛行中は暇だって話になったので…。そんなことはないんだよって。(元彼は安全確認のため空を飛ぶ)鳥を見張ってたし、未確認飛行物体みたいのも見てたって…」と理由を語ったが、松本は未確認飛行物体というワードに引っかかり、「おかしなこと言った」と爆笑していた。(zakzak編集部)

関連ニュース