記事詳細

【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】「イッテQ」ファミリー崩壊が狙い? やらせ騒動の落とし所は… (2/2ページ)

 第1弾の「橋祭り」の記事は、ちょうどNHK紅白歌合戦の総合司会の内村光良の発表に近い日程です。同様にTBSではイモトアヤコが人気ドラマ「下町ロケット」で熱演しています。イッテQのヤラセ疑惑記事が炎上すれば、紅白歌合戦とTBSのドラマに、影響を及ぼしかねなかったのです。つまり、イッテQファミリーを崩壊させたかったのでしょう。

 最終的には日本テレビは社長が謝罪しています。現地のコーディネート会社が、過剰な演出をしたと。ここらで収束すべきです。年末は忙しいんですよ。世の中には、もっとタイムリーなニュースが、いっぱいあるんですがね。

 ■木村和久(きむら・かずひさ) コラムニスト。本連載と日刊SPA!の連載をまとめた近著「50歳からのかろやか人生」(雷鳥社)が発売中。

関連ニュース