記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】松坂季実子、桜樹ルイ、卑弥呼…D映像の黄金期を支えた“村西シスターズ” (1/2ページ)

 先日、俳優、山田孝之主演でNetflixオリジナルドラマ「全裸監督」(2019年配信予定)の製作が発表されました。

 原作は『全裸監督 村西とおる伝』(本橋信宏著、太田出版)。

 同書は700ページ超のボリュームで、かの村西氏の幼少期から68歳までの波瀾万丈過ぎる人生を丁寧にリポートした傑作。

 鬼才、山田孝之氏がAVの帝王をどう演じるのか? に興味がわきます。

 ワタクシが、村西氏と出会ったのは1989年のダイヤモンド映像(以下D映像)の時代。ここに来れば何かしらのネタがあると週刊誌、写真誌のベテラン記者が常に群がる新進気鋭のメーカーでした。

 当時22歳の新人記者がやすやすとネタ取り合戦に入り込む余地なし。ベテラン記者がどのように独占的にネタを拾っていくのかを、作品紹介コラムで使うポジをシコシコ切り出しながら、観察、勉強させていただきました。

 D映像に日参するうち村西氏に顔を覚えられ「今度、うちから専属デビューする新人です! どうです、ゴージャスでしょう、ナイスでしょう!」と紹介されるようになり、次第にグラビアやインタビューで専属女優陣を起用させていただく機会が増えました。D映像の専属女優はとにかくレベルが高かった。

関連ニュース