記事詳細

小阪有花が7年ぶりグラビア復活「ギリギリまで体仕上げた」 (1/2ページ)

 「ミスマガジン2004」でグランプリを獲得し、グラビア界を席巻した小阪有花(かつては小阪由佳)が、7年ぶりに戻ってきた。一時は「激太り」した姿を公表していた彼女が、再びあの頃のような魅力的な姿を披露している。小阪本人が語ってくれた。

 * * *

 皆さんお久しぶりです。元グラビアアイドルの小阪有花です。今回は7年ぶりにグラビアのお誘いをいただき、本当にビックリしました。「恥ずかしい」と悩みましたが、色々と伝えたいこともあったので思い切って挑戦しました。

 7年間、ずっと引きこもっていたワケじゃないですよ!(笑い)。実は、グラビアを引退してからは保育関係の仕事に関わっていました。保育園の設立をしたり、クラスの担任をしたりしていたので、ずっと子供たちと触れ合う生活でした。

 なので、久しぶりのグラビア撮影はやっぱり緊張の連続で、正直よく覚えていないんです。和やかなスタッフさんのおかげで、なんとか撮り終えることができました。以前、約20kgも「激太り」して世間を騒がせてしまったこともありましたが、一度ダイエットをしてからは体型維持に気をつけています。今回もギリギリまで体を仕上げて頑張りました。

 そんな私がいま熱心に取り組んでいるのが、「絵本」の制作です。子供の頃から絵本作家になることが夢だったので、作品を形にできるように今、初めてクラウドファンディングに挑戦しています。今回、私のことを思い出してくださった皆さんにも、グラビアとはまるで違う一面を見ていただけたら嬉しいです。

NEWSポストセブン

関連ニュース