記事詳細

剛力彩芽“大物懐柔”の真意 さんま&岡村、前澤氏との交際に「苦言」も一転…「ものすごくいい人」 (1/2ページ)

 衣料品通販大手ZOZOの前澤友作社長(42)との交際が何かとバッシングの対象となっている女優、剛力彩芽(26)だが、ここに来て外堀を埋めてきつつある。剛力ファンを自認し、交際について苦言を呈していた大物たちを次々と懐柔しているのだ。

 11月16日、前澤氏がインスタグラムに投稿した1枚の写真で、ネット上には衝撃が走った。お笑いタレント、明石家さんま(63)から笑顔で首を絞められている写真。前澤氏も笑顔だ。

 さんまといえば、剛力のファンを自認。前澤氏の交際が発覚したときには、ラジオ番組で「呪いにかかったように浮ついて、本当の愛を見つけられていない」とぼやいたほど。

 その“恋敵”のツーショットだったわけだが、「特番で共演した剛力が前澤氏の申し出を受けて会食をセッティングしたときの写真です。この会食でさんまさんはすっかり前澤氏のシンパになったようです」とベテランの芸能リポーター。

 実際、さんまは17日、関西ローカルのバラエティー番組で「『ロケット野郎! 2人で月行って帰ってくんな!』って言うてな。でも、ものすごくいい人で。嫌なヤツやったらよかってんけど、剛力がほれるくらいやしやな~」と語ったほど。

関連ニュース