記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】一念発起で起業!今年は陶芸の年に (1/2ページ)

 11月も終わりですね。早い。早すぎる。今年ももうあと31日とは。あっという間に年末ですね。年々時間が進むのが早くなると言いますが、まさに実感しています。

 年末ってなぜこんなにもばたばたするのでしょうか。毎年のことなので、今年こそは年末の準備を少しずつ進めていこうと1カ月前に考えていたのですが、考えただけで11月は終わってしまいました。

 年賀状も書きたいし、大掃除もしたいし、年末調整の作業もしなければいけないのですが、期限がまだ先だとどうしても先延ばしにしてしまいますね。

 早くも今年を振り返ってみると、個人的には陶芸の年になりました。始まりはゴールデンウイークに友達とたこ焼きパーティーをしていたときのこと。「いつか起業してみたいんだよね」と何気なく話した言葉に、友達が「今やればいいじゃん」と。それまで趣味として楽しんでいた陶芸をビジネスにしようと一念発起、7月に陶芸に関する会社を立ち上げました。

 会社の目的は陶芸の楽しさを広めること。陶芸は子供の頃にやったことがある方や、旅行で体験したことがあるという方もいますが、習い事として親しんでいる方は多くありません。

関連ニュース