記事詳細

小田和正のクリスマス特番、本当の中止理由は体調問題か (1/2ページ)

 紅白歌合戦には一度も出場したことはなく、普段の音楽番組への出演もほとんどない--そんな小田和正(71才)のファンが心待ちにしているのが、小田自身がホストを務める『クリスマスの約束』(TBS系)だ。

 2001年にスタートして以来、毎年恒例となってきたが、11月20日に突然、放送中止が発表され、ファンから悲鳴が上がっている。

 発表された内容は、

 《収録と放送を少しだけ延期して、それに代わるものを出来るだけ早くお届けしよう、と言う結論に至りました》

 というだけで、中止の理由は一切なし。それだけに、さまざまな憶測が飛び交っている。

 「“音楽に関しては絶対に妥協をしない”という小田さんの姿勢と番組サイドがぶつかったという話もあります。

 番組構成は、毎年、小田さんと共演者、制作スタッフとの白熱した議論の末に決まります。以前、小田さんは自身のコンサートのために多忙で、『クリスマスの約束』になかなか時間が割けなかったことがありました。総集編という形で、それまでの映像に加えて、小田さんが新たに2曲を歌うシーンを収録して放送されたのですが、小田さんはその放送を見て“ファンに最高のものを届けられていない”と大変後悔したそうです。それからは内容が伴わなければ、いつでも打ち切るという姿勢で臨んでいました」(番組関係者)

NEWSポストセブン

関連ニュース