記事詳細

中谷美紀の結婚に複雑反応 過去でも不倫への風当たりは強い? (1/2ページ)

 元貴乃花親方と花田景子さんの離婚の衝撃が冷めやらぬなか、及川光博&檀れいも離婚を発表。さらには、RIP SLYMEのSUと大塚愛の離婚の背景に、SUの不倫相手による大塚愛への嫌がらせ行為があったと報道されるなど、男女のこじれた関係に関するニュースが多い昨今の芸能界。そんな中、幸せなニュースを提供したのが、ドイツ人のビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏(50才)との結婚を発表した中谷美紀(42才)だ。

 中谷とフェヒナー氏が出会ったのは、2016年10月。フェヒナー氏がウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の一員として来日した際に、中谷と知り合ったのだという。

 NEWSポストセブンでは、2016年11月に夜の西麻布でデートする中谷とフェヒナー氏の写真を掲載。まるで映画のワンシーンのようなロマンチックな2ショットに、ネットユーザーからは、

 「中谷美紀、好感度抜群。

 美男美女のお似合いカップル」

 「大人な2人、カッコいいね。

 後ろ姿も素敵だわ」

 など、羨望の声が寄せられた。

 中谷といえば、約3年前まで渡部篤郎(50才)と交際しており、同棲もしていたが、結婚には至らなかった。2人の交際が始まったのは2000年ごろで、2004年に一旦破局。その後、2007年に復縁したという。ちなみに、中谷との交際を開始した当時、渡部はRIKACOと結婚していた。つまり不倫関係だったのだ。その後、渡部は2005年にRIKACOと離婚。中谷と破局した後の2016年6月には11才年下の一般女性と再婚している。

NEWSポストセブン

関連ニュース