記事詳細

小塚崇彦さん&大島由香里アナに別居報道 16年結婚もすれ違い…年内に離婚の可能性も

 2010年バンクーバー五輪のフィギュアスケート男子代表として8位入賞を果たした小塚崇彦氏(29)、トヨタ自動車=が、妻で元フジテレビのフリーアナウンサー、大島由香里(34)と別居していると3日付スポーツニッポンが報じた。多忙によるすれ違いが原因とみられ、年内に離婚が成立する可能性もあるという。

 2人は10年に知り合い、16年2月に結婚。17年4月には第1子の長女が誕生していた。大島アナは育児休暇のタイミングで生活拠点を小塚氏の地元である名古屋に移した上、昨年末にはフジテレビを退社。

 大島アナは1日、自身のブログで同日から大手芸能事務所、スターダストプロモーションに所属したことを発表し、「新しい環境でさらにステップアップを目指し」などと心境をつづっていた。

 同紙によると、原因は多忙によるすれ違いで、すでに離婚に向けた話し合いをしているという。関係の修復は難しいとする小塚氏の知人の証言も紹介している。

 小塚氏は昨年7月、現役引退以来、1年3カ月ぶりにアイスショーに復帰。最近はバラエティー番組などにも積極的に出演しており、今年7月には日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話 2時間スペシャル」で大島アナとテレビ初共演を果たし、仲むつまじい姿を見せていた。