記事詳細

瑛太&橋爪功インタビュー 「闇の歯車」2019年2月9日放送 サスペンスあり恋愛ありアクションあり

 俳優の瑛太(35)が、主演する藤沢周平原作の時代劇専門チャンネルオリジナル時代劇「闇の歯車」について、共演の橋爪功(77)とインタビューに答えた。

 同作は一獲千金を夢見て、現金強奪に手を染める5人の男の運命を描くサスペンス時代劇。瑛太は闇の世界に生きる男・佐之助、橋爪は佐之助に仕事を持ちかける謎の男・伊兵衛を演じる。

 「(通常の藤沢作品とは)テイストが違っているのかな。ハードボイルドタッチで面白かった」と橋爪が語ると、瑛太も「サスペンスをベースに、ラブストーリーやアクションの要素も含まれていて、一日一日が新鮮な気持ちで撮影に臨んでいます」と語った。

 さらに瑛太は「撮影初日に監督から罵声を浴びせられ、俳優として今までそんな経験がなかったので、うれしくて笑ってしまいました」とも。

 「闇の歯車」は来年2月9日に時代劇専門チャンネルで放送。さらに放送に先駆け、同1月19日より全国5大都市を中心に期間限定で劇場公開。