記事詳細

劇団EXILE・青柳翔×町田啓太×鈴木伸之座談会 ~最終回~ 青柳と町田が見た「18年の鈴木」 3人が目指す劇団の未来とは? (1/3ページ)

 劇団EXILEのメンバーが総出演する鬼才・SABU監督(54)の最新作「jam」。その話題作で主演を務める青柳翔(33)、町田啓太(28)、鈴木伸之(26)によるSP座談会も今回が最終回。第2弾の製作も正式に決定した公開初日、早朝から行われた舞台挨拶への移動バスの中でzakzakが3人にインタビューを行った。かなりギリギリのタイムトライアルとなった座談会第3回のテーマは「俳優・鈴木伸之について」。先輩である青柳と同期で年上の町田から観た2018年の鈴木は?劇団EXILEの未来とともに語り合ってもらった。(zakzak編集部)

<鈴木さんも今年、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」や同ドラマ10「デイジー・ラック」「今日から俺は!!」、そして町田さんもご出演の「PRINCE OF LEGEND」(日本テレビ)やバラエティーで、間断なくお姿を拝見していた印象があります>

鈴木「あっという間でしたね。今年は余計に早かったのかなって思います。年々早くなっているなって、ものすごく感じますね」

<演技以外では、インスタグラムで突然なかなかのピアノの腕前を披露されていたのが驚きでした>

鈴木「ピアノもですが、ゴルフを始めたり、英語を勉強したり、趣味を充実させていきたいなって思って始めました」

<おふたりから観た18年の鈴木さんはいかがでした?>

青柳「鈴木は今年1年めちゃくちゃいろいろな作品に出て、すごく活躍してる1年だったなと思います。鈴木のいいところは、すごく…こうと決めたらまっすぐ進むタイプなので、そのままでいてほしいなって思いますね。直してほしいところは…小澤(雄太/劇団EXILEのメンバーで鈴木にとっては先輩にあたる)イジりかな…」

町田・鈴木(笑)

青柳「たまに行き過ぎて小澤が不貞腐れるときがあるから…。行き過ぎると、本当に小澤フテっちゃうから…」

町田・鈴木(笑)

青柳「それぐらいですかねぇ」

<確かに小澤さんをイジる鈴木さん、本当にイキイキと弾けておられますものね…町田さんからはいかがですか?>

町田「僕もずっと活躍を見てきて、『こういうのやってるんだ…』とか、新しいノブの一面とか見ると、楽しいなって思わせてもらえた感じがする1年だったなって思います。好きなところは、アグレッシブさと、大胆なところですかね。何にでも突っ込んでいく行動力がありますし、興味を持ったことにはどんどんチャレンジしてやっていく感じがするので、僕はそこは良いなって思うし、好きですね。

 直してほしいところは…、え、直してほし…い…? 直してほしいところは、僕はあんまりないかもしれないですね。何かそのままでいて、それを見てたいなって思います」

関連ニュース