記事詳細

乃木坂46を卒業した若月の登場にファン歓喜 「若様を、まだ出してくれるんだね!ありがたい!」

 9日深夜の「乃木坂工事中」(テレビ東京)で、乃木坂46を卒業した若月佑美(24)が事前に収録に参加していた企画が放送され、その様子にファンがSNSでそれぞれの思いをツイートした。

 この日の番組は「3期生代理戦争バトル」(前半戦)。1期生と3期生がタッグを組んで3期生がさまざまなゲームに挑戦し、負けるとパートナーとなっている1期生が罰ゲームを受けなければならないというもので、若月のパートナーを若月率いる“若様軍団”の一員でもある山下美月(19)が務めた。

 「絶対に(若月を)汚さないです。今まで、若月さんから仕事に対するまじめさや熱意を学んできたので、それを生かしたいです」と意気込んだ山下だったが、残念ながらバルーン相撲で惜敗。若月には罰ゲームの顔面パイが執行された。「申し訳ないです」と悔し涙を流す山下だったが、顔がパイで真っ白になった若月は「めっちゃよかったと思う。カッコよかったです」と、懸命に戦った山下の健闘をたたえた。

 4日に卒業セレモニーを行った若月の登場にSNSは大盛り上がり。ツイッターではファンが「若様(若月)を、まだ出してくれるんだね!ありがたい!」「乃木坂工事中でまた見られることが嬉しい。若様軍団は最高!」「今回が最後かな…。やっぱり寂しい」などとコメントし、若月への思いをつづっていた。(zakzak編集部)

関連ニュース