記事詳細

“M-1侮辱騒動”で… とろサーモン・久保田とスーパーマラドーナ・武智、今後はどうなる?

 「M-1グランプリ2018」(テレビ朝日系)終了後、SNS上で、審査員を務めた上沼恵美子への暴言を吐いた「とろサーモン」の久保田と「スーパーマラドーナ」の武智正剛の今後に注目が集まっている。

 「とろサーモン」は、騒動直後の9日に放送された「THE MANZAI2018」(フジテレビ系)で漫才を披露。

 「当人は騒動には触れませんでしたが、同じ事務所でMCを務めていたナインティナインの岡村隆史さんが代わりに謝罪し、ビートたけしさんが「大変だね」と苦笑していました。漫才はさすがでしたが、「もう笑えない」という複雑な声が多かったようです。久保田さんは元々トリッキーで毒を吐くキャラだったため、テレビではやりにくくなったでしょうね。

 また、「スーパーマラドーナ」は7日、大阪・なんばグランド花月の寄席興行に出演、冒頭に謝罪しながらも、炎上騒動をネタにし、しっかりと笑いを取っていました。ライブに来てくれるお客さんとテレビ視聴者では客層が違うため、かなりの温度差があるようです。

 2つのコンビは、今後はテレビは減り、舞台中心になっていくのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

(zakzak編集部)

関連ニュース