記事詳細

貴一族“総離婚” 不倫疑惑などゴタゴタ続きの息子・優一氏もやはり

 大相撲の元貴乃花親方、花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサー、河野景子さん(54)の長男で、靴職人の花田優一氏(23)が離婚していたとニュースサイト「デイリー新潮」などが報じた。祖父と父、そして息子。三代続けて離婚ということになる。

 何かとお騒がせの花田家だ。優一氏は昨年、陣幕親方(元幕内富士乃真)の娘と結婚。当時は「全然、親とは関係なく、仕事で出会った子が偶然そういったご家庭(相撲部屋)の人だった。(なれそめは)靴のセミナーを開催したときに、興味を持ってきてくれた」と説明していた。

 だが、今年に入ると早くも不仲がささやかれ、8月には別の女性との六本木ヒルズデートが週刊誌で報じられるなど不倫疑惑が浮上していた。

 優一氏をめぐってはゴタゴタ続きで、イタリアでの3年間の修業の末、靴職人として独り立ちしたものの、「納期を守らず、サイズも合っていない」と注文者もあきれる仕事っぷり。景子さんの知り合いの事務所に所属してタレント活動もしていたが、相次ぐトラブルで今年9月に解雇された。

 両親の離婚も、優一氏を芸能界に売り出そうとする景子さんと花田氏の見解の相違が原因と伝えられ、実際に花田氏は、バラエティー番組で「20年、30年と修行しないと。テレビ出てる場合じゃないだろって気持ちで見ている」と憤っていた。

 優一氏の祖父、元大関貴ノ花はタレントの藤田紀子と2001年に離婚。伯父の花田虎上(元横綱若乃花)は07年にタレント、花田美恵子と離別して一般女性と再婚するなど、一族には絶えず離婚の2文字がつきまとっている。

 優一氏は、果たして人生というフィールドで地に足つけて歩んでいけるかどうか。まさに隔靴掻痒…。

関連ニュース