記事詳細

「好きな女子アナ」に異変!? “闇キャラ”が大躍進 水卜アナ殿堂入りで「女子アナ戦国時代」突入か (1/2ページ)

 毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)に激震だ。昨年、日本テレビの水卜麻美アナ(31)が5年連続1位となり殿堂入りを果たしたことでランキングが激変したのだ。しかもトップ10に初登場が4人も。戦国時代といわれる女子アナ業界は、いまや混沌としている。

 女性アナランキングも今年で15回目。今年の1位は、昨年2位からランクを上げて、元NHKでフリーの有働由美子アナ(49)が初めて女王の座に輝いた。

 では2位も、昨年から繰り上がったかと思いきや、テレビ朝日の弘中綾香アナ(27)が初登場で堂々ランクイン。さらにベスト10には、4位に元読売テレビでフリーの川田裕美アナ(35)、5位に日本テレビの徳島えりかアナ(30)、9位にTBSの宇垣美里アナ(27)が初登場で名前を連ねたのだ。

 「これまで初登場が一度に4人も入ったのは異例。それだけ水卜アナという絶対王者が抜けたことで、激戦は混戦になったということです」と芸能事務所関係者。

 そして今回初登場の4人には共通点がある。それは“闇”を持っているということだ。

 言わずもがな、弘中アナはキュートな童顔にもかかわらず、オードリー・若林正恭のアシスタントとして出演するバラエティー「激レアさんを連れてきた。」でみせる毒舌キャラが注目されている。

関連ニュース