記事詳細

吉田羊、休業ウラに事務所女社長との“確執”か

 女優、吉田羊(年齢非公表)に休業報道だ。所属事務所から独立し、2019年に英国に演劇留学すると18日発売の「女性自身」が報じている。羊さまを見ることができなくなってしまうのか。

 同誌によると、10月に公開された映画「ハナレイ・ベイ」の撮影を海外で行ったことを機に、ロンドンで演劇の勉強をしたい思いが強くなり、女優業の休業を決断。

 すでに演技学校に内定し、留学期間はビザが必要ない半年を予定。現地でオーディションを受ける決意も口にしているとも。

 その決断の背景にあったのが、長年二人三脚で歩んできた事務所の女性社長との“確執”だという。ほぼ絶縁状態で、年明けの独立に向けて最終調整中だというのだ。

 この女性社長は2007年に当時無名だった吉田をスカウトし、ブレークさせた“恩人”。しかし昨年、吉田がプライベート面で注意を受けたことから断絶にまで至ったという。

 吉田といえば「2018タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニターまとめ)でも11社に起用される売れっ子だけに、休業となると“羊ロス”が広がることは間違いない。

関連ニュース