記事詳細

セルフプロデュース力は抜群!? 卒業発表の指原莉乃、明るい前途

 指原莉乃が、平成が終わる来年4月末にHKT48から卒業することを発表した。

「今年の選抜総選挙も辞退していましたから、そろそろと思っていましたが、年号が変わるタイミングで卒業とは、さすがのセルフプロデュース力ですね」(芸能プロダクション関係者)

 08年にAKBの正規メインバーになった指原は、当初はパッとしなかったが、“ブスキャラ”として存在感を徐々に増し、12年4位となった総選挙の直後、元ファンとの交際が報じられHKT48に左遷。その逆境をプラスに変えた生き様やトーク力で好感度も知名度も上げ、13年の総選挙で初の1位をゲットすると、15年~17年AKB史上初の3連覇を成し遂げた。

「卒業後はタレント活動とアイドルのプロデュース業を両立させていくそうですが、MCとしても期待されています。卒業後、苦戦している先輩は多いですが、指原はますます引っ張りだこになると思われます」(前出・芸能プロダクション関係者)

 指原の前途は明るい。(zakzak編集部)

関連ニュース