記事詳細

HKT指原の「恋愛解禁」を総監督・横山が承認!? 

 24日放送の「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018」(TBS系)で、HKT48・指原莉乃(26)が卒業発表後の心境を語り、番組を盛り上げた。

 15日に卒業発表をした指原。現在の心境について「すごくすっきりしていて、残りあと4カ月ぐらいなんですけど、楽しむぞという気持ち」とうれしそうな表情で話した。AKB48・向井地美音(20)が「指原さんと過ごすクリスマスが今年で最後だと思うと寂しいです」と残念がると、指原は「『寂しい』ってもっと言ってほしい」と満面の笑みを浮かべた。

 江藤愛アナウンサー(33)から「卒業するということは恋愛しても大丈夫?」と聞かれると、指原は「うわー!」と驚きつつ、メンバーに「いい?」と確認。AKB48グループ総監督の横山由依 (26)から「どうぞ!」と許可をもらうと、「やったー!」と喜びを爆発させた。

 この日、AKB48は番組の大トリとして「恋するフォーチュンクッキー」を披露。岡田奈々(21)が「指原さんとの思い出を残りの時間でいっぱい作っていけたら」と語ると、指原は「この世からいなくなるみたい」と話し、メンバーたちを爆笑させた。(zakzak編集部)

関連ニュース