記事詳細

AKB48小栗有以が語る怒涛の2018年 卒業を決めた指原莉乃に「いい温泉を聞いてみたい」 (1/2ページ)

 AKB48チーム8・東京都代表で、チームAを兼任する小栗有以(17)への単独インタビュー。シングルでセンターを務め、ドラマでも主演を務めるなど、飛躍の1年を過ごした彼女に前回に引き続き、今年を振り返っての思い出や来年の目標などを聞いた。小栗が描く2019年とは?(zakzak編集部)

<今年1年を振り返って、プライベートで楽しかったことやハマったものなどはありましたか?>

 「チーズがすごい好きになりました。トロ~っとしているチーズホットドッグやチーズタッカルビが大好きです。暇があれば人が食べている動画やチーズのことを調べています。見ていて、幸せな気持ちになります(笑)。チーム8の吉川七瀬ちゃん、髙橋彩音ちゃん、坂口渚沙ちゃんと一緒に食べに行ったりしました」

<食べ物以外で好きな物は?>

 「1人で温泉に行ったりします。スーパー銭湯によく行きます。何個もお風呂に入れる場所があるので、ゆっくり入っています。大分県に有名な温泉があるみたいなので、いつか温泉めぐりをしたいです」

<そんな温泉で英気を養っている小栗さんに来年の話もお伺いしたいんですが、岡部さんは1月17日にソロコンサートが決まっています。小栗さんはソロコンを2017年に経験していますが、アドバイスなどはありますか?>

 「歌やパフォーマンスはもちろん、コンサートの進行も自分1人でやるので、私は大変でした。来てくださった皆さんに満足してもらうために、自分のいいところを出して、麟ちゃんには頑張ってほしいです」

<ご自身のソロコンは指原莉乃さんにセットリストのアドバイスをもらったんですよね?>

 「指原さんに決めてもらいました。まだあのころの私にソロコンはちょっと早かったかなっていう気持ちもあるんですけど、そのときに学んだことも多かったので、また成長したときにもう1回できやれたらっていう思いはあります」

<指原さんとはその後、話したりしますか?>

 「お会いしたときは『ゆいゆい~』って名前を呼んでくださって、仲良くしてくださいます。指原さんはすごく美脚なので『どうしてるんですか?』と聞いて、いろいろいい教えていただきました」

<大分県の温泉に興味があるなら、大分出身の指原さんに聞いてみては?」>

 「確かに。いい温泉を聞いてみたいと思います!」

<1月18・19日には「AKB48リクエストアワーセットリストベスト100」が開催されます。チーム8の「47の素敵な街へ」は16年以降3位、2位、2位と“足踏み状態”で、ファンも含めメンバーも4年越しの1位を期待しているのではないでしょうか?>

 「ありがたいことに私はセンター曲がいっぱいいただけて、『Teacher Teacher』『法定速度と優越感』『百合を咲かせるか?』『ハッピーエンド』があるので、ファンの方に好きな曲に投票してもらえたらうれしいです。もちろん『47の素敵な街へ』も47人の力で1位になりたいって思いはすごいあります」

関連ニュース