記事詳細

【2019大展望!テレビ新時代ズバリぶった斬り】CM界も熱視線の大谷翔平、既に数十社が打診中!? 大坂なおみ、紀平梨花など活性化するスポーツコンテンツ (1/2ページ)

★(2)

 2018年に大リーグに移籍、二刀流で殴りこんだ大谷翔平は本場アメリカの大リーグファンの度肝を抜いた。イチローに続いてダントツの新人王に輝いた大谷が、19年以降のテレビ界でスポーツコンテンツを激増させるのは間違いない。タレントはお呼びでない時代になりそうだ。

 現在、NHKBSでは、大谷出場の試合はすべて放送されているが、その人気は過去の日本人大リーガーとは桁違い。当然、民放もテレビ界が見逃すはずがなく、各局とも大谷の特別番組を企画中という。アメリカにプロジェクトチームを送り込み、その熱狂ぶりを特集する予定とか。

 とにかく大谷は視聴率が取れる。大リーグファンだけでなく、一般人からも好感をもたれ、その人間性、マスコミへの丁寧な対応、見事に自己分析をする頭の良さ、そして謙虚な態度など、嫌われる要素は全くない。

 そんな大谷を放っておかないのがCM界。すでに数十社がCM依頼を打診中で、あまねく業種の企業の顔になる可能性がある。ギャラは1億円以上とか。19年は10社以上の企業と契約を結ぶことになるだろう。

 CM出演の窓口になるのは某大手プロで、すでに大谷のマネジメントが決まったとも聞く。今後は日本だけではなく、アメリカなど野球圏を股にかける世界的な大企業の顔になる。

関連ニュース