記事詳細

永野芽郁、“すずめ”の涙はきんに君でも流れます!?

 あの涙は…。NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインを演じた女優、永野芽郁(19)が意外な芸人に憧れていることを明かした。テレビ番組で初対面を果たし、感激の涙を流したのだが…。

 6日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演した永野。3年前、友人の勧めで見た芸人の動画にはまったという。それが筋肉芸人のなかやまきんに君(40)だった。

 ドラマの撮影で苦しい時期も、きんに君の動画に癒やされてきたと告白した永野は、番組で初対面を果たすことに。誰もがまさかと思う中、きんに君が登場すると、永野は「泣いちゃう」を連呼し、本当にうれし泣きを始め、スタジオをざわつかせた。

 「永野といえば、『半分、青い。』の中で朝ドラヒロイン史上最も涙を流したといわれるほど“泣きの演技”は抜群。今回は本当とはいえ、きんに君にまさかの涙を見せるとはなかなかの女優です」とテレビ誌編集者。

関連ニュース