記事詳細

本格ベッドシーンに初挑戦!大人になったトリンドル玲奈を直撃! ドラマ「パーフェクトクライム」 (2/3ページ)

<(笑)。共演者の方々とはどんな感じでお過ごしですか?>

 「本当に仲良くて。お休みの日も現場のことを思い浮かべてしまうくらい、すごく楽しく過ごしています」

<劇中では、千夏(永尾まりや)ら女性陣とライバルとなったり不穏な関係になったりしますが…>

 「そうなんです。しかも今回は1話を撮った直後に10話を撮って、また3話に戻って…というバラバラな順番で撮影が進んだので、仲良くなったシーンの後にまた陥れられて…と別の意味で大変で(笑)。監督さんや男性陣も含めて、協力して今の気持ちを確認し合いながら乗り越えました」

<こんなに激動の物語なのに、そんなに順番ぐちゃぐちゃなんですね!>

 「そうなんです。でも、皆さん普段のキャラクターはまた全然違うので…例えば永尾さんは、普段はすごく色っぽいんです。私が男性だったら好きになっちゃうと思います」

<自分が男性だったら好きになるということは、そういう女性になりたいお気持ちもどこかに?>

 「あー…言われてみればそうですよね、そのくらいちゃんと考えていろいろできたらいいんですけどね…」

<自分とは違うからこそ魅力的に感じるのかもしれないですね>

 「でも、確かに近づけられることもありますもんね、考えてみます!(笑)」

<相手役である桜田さんについての印象は?>

 「同い年なのでいろいろお話しさせてもらっています。撮影終盤になって、我慢していたお菓子をたまに食べてる姿がかわいらしいです(笑)」

<お菓子…?>

 「そうなんです(笑)。すごい好きみたいで…私も含めてみんなでよく食べています」

<ちなみに、おふたりはどんなお菓子が好きなんでしょうか>

 「私は和菓子が好きで大好きで、かりんとうとかどら焼きがあったら絶対食べちゃいます!桜田くんはチョコレートとかよく食べていますね」

<桜田さんって、ちょっと変わっていて面白い方ですよね>

 「B型で、しかも左利きなんですよ。それ聞いたときに『ぴったり』と思いました(笑)。でもすごく真面目で…順番バラバラに撮っている中で私が演じていて迷子になってしまったときに、スマホで原作漫画の該当場面をサッと出して見せてくださって、『香織は今こうこうこういう状況だから、こういう心理状況なんじゃないか』と、すごく的確に、冷静に言ってくださって心強かったです」

<演出家みたいですね>

 「そうですね。また監督さんとは違う角度で導いてくれる感じでした」

関連ニュース