記事詳細

NGT暴行事件の波紋…相次ぐメンバーの体調不良、出演CM中止に

 アイドルグループ、NGT48の山口真帆(23)が暴行被害を受けた事件がグループ活動にも暗い影を落としている。

 NGT48は15日、新潟市の劇場で予定していた正規メンバーの公演を中止し、25~31日は研究生の公演にすると発表。「事件の影響もあり、心身ともにコンディションを崩しているメンバーが多数出ているようです」とマスコミ関係者。

 NGTを支えていた地元企業も動いた。新潟市の食品メーカー「一正蒲鉾」がメンバーを起用したCMの放映中止を発表したのだ。荻野由佳(19)や西潟茉莉奈(24)らが出演している。公式サイトでは「ご意見を真摯に受け留め、CMでの放映を差し控えさせていただきます」としている。

 「タレントは被害者だが、運営側の対応の遅さがあだとなり、さまざまな情報が飛び交っています。これはスポンサーにとってはマイナス要因でしかない」と広告代理店関係者。

 そんな中、16日付スポーツニッポンは、事件に関与した男3人が山口のファンではなかったと報じた。男らが新潟県警にした「好意を持っていた」という供述とは食い違う内容だ。男らも目的は何だったのか。

 混迷は続く。

関連ニュース