記事詳細

ダウンタウン松本もすがる指原莉乃の存在感 卒業後もライバル不在で“一人勝ち”状態か (1/2ページ)

 アイドルグループ、NGT48の山口真帆(23)が暴行被害を受けた事件をめぐり、HKT48の指原莉乃(26)が圧倒的な存在感を見せている。今春で卒業し、バラエティータレントとして活動していくが、ダウンタウンの松本人志(55)すら頼りにするほどの切れっぷり。卒業後も安泰ということか。

 指原は15日、ツイッターに「松本さんが干されますように!!!」と投稿し、松本をイジった。

 これは13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、NGT騒動について言及した指原に対し、「お得意の体を使ってなんとかするとか?」と松本がコメントしたことに端を発している。

 このコメントに対し、女性軽視だとネット上で物議を醸していたのだ。それを巧みに笑いに変えてフォローした指原の投稿。これに対し、松本は16日、「指原様~(星マーク)」と絵文字まで入れてすがるような投稿で反応したのだ。まさに“指原様”というわけだ。

 「松本の発言は不用意でしたが、今さら撤回できない。内容が内容だけに批判されることは致し方ないが、それを軽減させようとした指原に松本が乗っかった。まさに指原の見事な技量といった感じです」と民放の情報番組スタッフ。

 今回の騒動をめぐっては、指原が「運営側のすべての対応がひどかった」「このままうやむやにしてはならない」などとコメントするなど、先陣を切って厳しい言葉で運営側を批判していた。

関連ニュース