記事詳細

トム・クルーズ“公認”声優・森川智之、MAX月収も“ハリウッド級”!?

 人気声優の森川智之(51)が17日深夜放送の「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)に出演。“ハリウッド級”のMAX月収を明かし、スタジオを騒然とさせる一幕があった。

 「ONE PIECE」(フジテレビ系)のエネルや「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)の野原ひろしなど、さまざまなアニメの人気キャラクターの声を演じている森川。日本で唯一、ハリウッド俳優のトム・クルーズ(56)から“お墨付き”をもらい、彼の声の吹き替えを15年以上に渡って担当していることでも有名だ。

 “公認”のきっかけとなったのは、トム主演の映画「アイズ ワイド シャット」(1999年)。番組では、同作の吹き替えオーディションの意外な裏側や、「1分のシーンに12時間以上かかった」こともあるなど、厳しすぎる収録の様子を森川が語った。

 しかし、その甲斐もあって「日本語(の吹き替え)が一番良かった」とトムに称賛され、以降、彼の吹き替えを任されるようになった森川。番組恒例の「気になるMAX月収」は、30代前半の頃に記録したという「900万円近く」だった。ハリウッド級の金額に、ネプチューンの名倉潤(50)ら共演者は「えー!」「すごい!」と驚きの声を挙げていた。(zakzak編集部)

関連ニュース