記事詳細

AKB48リクアワ「47の素敵な街へ」が悲願の1位に! 小栗有以「やっと1位を取れましたー!」 (2/2ページ)

 そのほか、4位は昨年行われた「AKB48グループ センター試験」の上位メンバーが参加した「君は僕の風」。1位を獲得し、センターを飾った向井地美音(20)は次期総監督に就任が決まっており、「このグループを応援して、もっと楽しいと思ってもらえるように、夢や希望を届けられるようにすべてをかけて頑張るのでこれからもよろしくお願いします」と宣言した。

 6位はSKE48・須田亜香里(27)、松村香織(29)の「だ~す~&つ~ま~」名義の「ここで一発」。卒業が決まっている松村が曲中の台詞で「最後のリクアワだよ」と話すと、須田は「つーまー以上の相方はいません」と返し、同期の2人の友情を見せつけた。

 8位はSTU48のデビュー曲「暗闇」。姉妹グループのシングル表題曲としては最高位であり、情感のある息ぴったりのパフォーマンスを見せて、2月13日発売の2ndシングル「風を待つ」に弾みを付けた。

 過去2年連続で1位を飾ったNGT48は昨年、持ち歌27曲がすべてがTOP100入りしたが、今年は持ち歌40曲中13曲にとどまった。最高位は荻野由佳(19)がセンターを務めた最新シングル「世界の人へ」の10位だった。

 NMB48は研究生による「夢は逃げない」が12位で最高位に。昨年グループを卒業した山本彩 25)が作曲し、彼女がプロデュースした同名公演のタイトルにもなっており、研究生がフレッシュにパフォーマンスした。

 また、アンコールではスペイン語圏の各国で放送中のドラマ「L.I.K.E」収録でメキシコに留学している入山杏奈(23)が一時帰国し、サプライズで登場した。指原から「ワールドスター、アンナ!」と呼ばれると、入山は「オラ!」とスペイン語であいさつ。入山は「1つ言いたいんですけど、まだ卒業してないので!」とAKB48の現役メンバーであることを強調した。入山は指原らと久々に「恋するフォーチュンクッキー」を笑顔で歌い、会場を盛り上げた。(zakzak編集部)

関連ニュース