記事詳細

深田恭子の新恋人との熱愛 歓迎の声が出ないのはなぜか? (2/2ページ)

 深田は今年36歳。「そろそろ……」と焦っても不思議ではない年齢だが、ネットには、

 「余計なお世話だが絶対やめたほうがいいと思う」

 「付き合うのは自由ですが、深キョンにはもっとふさわしい人がいると思う」

 「幸せになって欲しいが男運が無さそうな気がするなぁ」

 といった声が寄せられており、交際を温かく見守るコメントはほとんど見当たらない。なぜ2人の交際はここまで歓迎されないのか? ベテラン芸能記者の石田春男氏はこう分析する。

 「世の男性は、美人女性芸能人の交際相手や結婚相手がイケメン芸能人だった場合、それほど嫉妬の炎を燃え上がらせることはありません。例えば北川景子とDAIGOや桐谷美玲と三浦翔平の結婚の際には、ネットでもお祝いの声が多数寄せられました。

 しかし相手が実業家となれば話は別です。相手が金持ち実業家だと聞けば、誰もが抱く感想は“結局は金かよ”というもの。しかも今回の深田の場合、相手が『バツ2』『400億円の負債を抱えて破産した過去アリ』ということにも不安視する声が出ています。

 今回の交際報道は実は、女優生命に与える影響は甚大です。今後、彼女に健気な役柄や、貧しい境遇の役を与えても、世間はまったくリアリティーを感じないでしょうし、ほんの些細な発言でも揚げ足を取られて“金で男を選んだくせに”と言われかねないのが、世間の厳しい現実です。これならいっそのこと、熱愛が報じられていた亀梨と付き合い続けていたほうが、彼女の今後の芸能生活のためにはよかったでしょうね」(石田氏)

 結婚を視野に入れているといわれる深キョン。いったいどこまで突き進むのか。

NEWSポストセブン

関連ニュース