記事詳細

乃木坂46“次世代エース”山下美月を直撃! ドラマ「神酒クリニックで乾杯を」でヒロイン熱演、ナース姿に「とてもかわいいな」 (2/2ページ)

<真美を演じる上で監督からアドバイスされたことはありますか?>

 「クランクインの前に監督やスタッフの方たちと何回か打ち合わせをしました。真美は天然な看護師ですけど『神酒クリニック』のお医者さんたちに比べたらクセがないというか、普通の女性。監督からは、あまり作り込まずに演じてほしいと言われました。患者さんの命を守りながら“事件”を解決するというミステリー要素も盛り込まれているストーリーは躍動感があります。

 監督もスピード感を大切にしているので、天然でマイペースな真美もしゃべり方はサバサバ系。バッサリ切り捨てたりすることもあるので、真美の意外な一面を楽しんでいただけたらうれしいです」

<看護服を着た感想は?>

 「最近のナースさんって、パンツスタイルのイメージが強かったので、真美が着ている看護服は看護師さんらしくて新鮮。とてもかわいいなと思っています。

 乃木坂46の握手会とかでナースのコスプレをすることがあるんですけど、そのときよりも動きやすくて、ポケットの中も2段に分かれていたりして実用性が高い。サンダルも看護師さんっぽいですよね。この看護服を着ると、真美の気持ちがスッと入ってくるような気がします。ドラマのタイトルに“クリニック”と入っている割には医療シーンが少なくて…。真美の看護服姿はレアかもしれませんよ(笑)」

<真美の“天性の幸運”のような特殊なスキルを持てるとしたら?>

 「いろいろ欲しいものはありますけど(笑)、クリニックの精神科医・翼さん(板垣李光人)の読心術はうらやましい!私は心理学に興味があって、人の心と向き合うカウンセラーのようなお仕事をやってみたかったんです。人の心が読めたら面白いと思うし、他の人とは違う寄り添い方ができるような気がして。今でも心理学の本を読んだりしています」(つづく)

■1名さまに乃木坂46・山下美月さんのサイン入りインスタント写真をプレゼントします。応募方法はツイッター「zakzak公式エンタメ部」をフォローしていただき、 #zakzakプレゼント山下美月  と31日までにツイートしてください。※すでにフォローされている方はツイートのみでOKです!

●プロフィル

山下美月(やました・みづき)1999年7月26日生まれ、東京都出身。女性アイドルグループ「乃木坂46」の3期生メンバーとして活躍中。最近の主な出演作は、映画『日日是好日』、舞台「乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』など。放送中の深夜ドラマ「ザンビ」(日本テレビ)では、いじめグループのリーダーである女子高生を好演。2018年の秋から、ファッション雑誌「CanCam」の専属モデルを務めている

●番組紹介

「神酒クリニックで乾杯を」

BSテレ東 毎週土曜午後9時~

人気作家・知念実希人の同名小説をドラマ化。どんな要望でも患者の依頼を叶える「神酒クリニック」を舞台に、ひと癖もふた癖もある腕の立つ名医たちが患者の命を救い、なおかつ謎多き事件も解決していく姿をスリリングに描く

関連ニュース