記事詳細

【2019 年女いい女】磯山さやか、愛される“ぽちゃバディー”再生 「グラビア1年やらなかったらタルんじゃって…」 (2/2ページ)

 変化といえば、気になるのは異性関係。先述の番組では、この1年間について「いなかったですね」とあっさり告白。過去には、バラエティー番組でこれまでの経験人数を「片手はいかない」とぶっちゃけて、ネット上をざわつかせたこともあった。

 そんな彼女の身持ちの堅さを示すエピソードがある。

 かつて彼女と同じマンションに暮らしていたというお笑い芸人のケンドーコバヤシがラジオ番組で、深夜のぼや騒ぎの際、多くの住民がパジャマ姿で飛び出してきたにもかかわらず、彼女はしっかり外出着だったと明かしたのだ。

 グラドルとしての信念について「乳首は絶対に出さない」とバラエティー番組で明かしたことも。なかなかの鉄壁ぶりだが、果たして、今年はどんなグラビアで世の男性を喜ばせてくれるだろうか。

 ■磯山さやか(いそやま・さやか) 1983年10月23日生まれ、茨城県出身。2001年に芸能界デビュー。グラドルとして人気を得る一方、高校の野球部マネジャーの経験を生かし、スポーツ番組などでも活躍。ぽっちゃり系のパイオニアであり、14年からは「AneCan」の専属モデルとしても活動している。

関連ニュース