記事詳細

欅坂46、8thシングル「黒い羊」センターは平手友梨奈! フロントに佐藤詩織、石森虹花を抜擢

 27日深夜放送の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)で、欅坂46の8枚目のシングル「黒い羊」のフォーメーションが発表された。センターは8作連続で平手友梨奈(17)が務める布陣となった。

 今作は17人編成で、最前列の5人は右から佐藤詩織(22)、小池美波(20)、左から小林由依(19)、石森虹花(21)。そして、今作でもフォーメーションの真ん中には平手が立つ。昨年12月に負傷のため、活動の一部休止を発表し、NHK「紅白歌合戦」などに出演しなかった平手が、約2カ月ぶりに欅坂46でパフォーマンスを披露することになる。

 平手不在の期間に「アンビバレント」でセンターを務め、話題を呼んだ鈴本美愉(21)は3列目の一番左でグループを支える。注目された2期生の9人は表題曲のフォーメーションには入らなかった。

 放送後、この布陣にSNSが大盛り上がり。ツイッターには「やっぱ、センターはてち(平手)ですよね!」「8連続センター、おめでとう」など平手のセンターに対するコメント以外にも、「あえて、すずもん(鈴本)は3列目なのかもしれない」「しーちゃん(佐藤)とにじか(石森)がフロントでうれしい」「いつもと全然違うフォーメーションで楽しみ」といった声が数多く投稿されていた。(zakzak編集部)

関連ニュース