記事詳細

山田孝之がSKE松井珠理奈のアドリブセンスを絶賛「すごいですね。対応力が!」 (1/2ページ)

 5日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、各AKB48グループを代表する“ボス”たちが6人が激しい女バトルを繰り広げ、番組を盛り上げた。

 ゲストに俳優の山田孝之(35)を招き、AKB48グループメンバーが萌え台詞を発表する「Kyun-1グランプリ2019」の3週目を放送され、「何度もNGを出し、撮影現場に行きたくなくなった」というシチュエーションで山田を励ます台詞をメンバーたちが考案して披露した。

 次期AKB48グループ総監督のAKB48・向井地美音(20)は「いいこと考えた。今日、NG出した回数の分だけ私がギューっとしてあげる。どう?」とニッコリ。山田は「いっぱいNG出しに現場に行こうかな!」と鼻の下を伸ばした。

 YouTuberとしても人気のNMB48・吉田朱里(22)は「『行かんといて』とか言いたいけど、行かないとあかんから、お仕事行かへんか、今日から朱里とのチュウ、お預けかどっちにする?」と関西弁で誘惑。山田はうれしさのあまり、「現場が調布で、飛行場があるからすごい飛行機が飛んでくるわけ。それで録音部の人が『NGです』って言ってくる…」と長いアドリブ芝居で言い訳を始めると、吉田は「行って来い!」と話を強引にまとめ、笑いを誘った。

 NGT48最新シングル「世界の人へ」センターの荻野由佳(19)は励ますために突如、DA PUMPの「U.S.A」のサビを踊り出すパフォーマンスで奇襲攻撃。MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔(38)から「今のがNGであって欲しかった」とツッコまれていた。山田は「動揺がすごいんですけど、勢いはよかったけどこの方と一緒に現場に行くって考えたら恐ろしい」とドン引きした。

関連ニュース