記事詳細

山本裕典、活動再開も不穏な“パリピ人脈” 関係者「ギャラ飲み、パパ活の温床に」 (2/2ページ)

 「男性参加費は1万円ですが、20代の美女と知り合いたい小金持ちのアラフォー、アラフィフの男性が大勢集まります。パーティーで知り合ったアラフォー男性と関係を持ち、女性が妊娠するなどトラブルもあるようです。危機管理をしっかりとしないとせっかくの山本の芸能活動再開がパーになるのではと心配しています」と続ける。

 山本のケースに限らず、パーティーには風俗やキャバクラのスカウトマン、ギャラ飲み、パパ活プロデューサーらも跋扈している。

 「1人集客につき、数百円から数千円の紹介料を受け取るパーティー集客屋がパーティー主催者の下請けに複数います。サラリーマンの副業としてもパーティーは魅力的です」(パーティー関係者)

 魑魅魍魎がうごめくパーティーにかかわっていて、健全な芸能活動を再開できるのだろうか。

関連ニュース