記事詳細

松ちゃんも普段は「普通の人」? 山崎アナらにイジられタジタジに

 ダウンタウン・松本人志(55)が10日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。お笑いタレント・たむらけんじ(45)に絡む炎上騒動に触れる中で、プライベートでは「普通の人」であるとイじられ、タジタジになる一幕があった。

 騒動の発端は、たむらがプライベートで訪れたラーメン店の店主のツイート。たむらと一緒に撮影した画像を添えて「先程『たむけん』さんが来店されました!」と投稿し、さらに「マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした」と続けた。これに批判が殺到。「失礼すぎる」「閉店待ったなし」などのつぶやきが寄せられ、炎上状態となった。

 これに対し、たむらは「ネットの皆様へ もうやめましょう。皆さんの大切な時間を費やしてまでやる価値のない事です」などとTwitter上で呼び掛け、事態の沈静化を図った。店主も謝罪したが、店に1日1000件を超える苦情の電話が殺到するなど、批判の声はやまなかった。

 番組で松本はこの件について言及。ラーメン店でたむらが写真撮影を断っていたとしても「『偉そうに。写真も撮らさへん』ってなっていた」だろうとし、「撮らせても地獄、撮らさなくても地獄だった。この店に関わったのが運が悪かった」とたむらの心中を慮った。

 一方、「もうやめましょう」というたむらのつぶやきに関しては「薪をくべているだけだと思う。そう言った方が燃える」と持論を展開。さらに、「僕はマイク、カメラなくても面白いですけどね。俺やないんやから、かわいそうに、たむけんは」とジョークを交えながら、これ見よがしに語った。

 しかし、MCの東野幸治(51)は「(ご飯を)食べているときは普通ですけど」とし、普段の松本は“おもろ無い”と指摘。一緒に食事に行ったことがあるというアシスタントMCの山崎夕貴アナウンサー(31)からも「普通でした」と暴露されると、松本は机に突っ伏し、苦笑するしかなかった。(zakzak編集部)

関連ニュース