記事詳細

【こだわりの極意】1人天井に向かい…思わず叫んだ「飛ぶわけないじゃんか~」 (1/2ページ)

★激闘!ベトナム編(4)

 ベトナム行きのロケはいまだ成田で足踏み中だ。出発便が変更され、延々と空席確認の作業が続いている。

 そこで高嶋政宏は「このロケはベトナム航空とのタイアップだったじゃないか。だから、行き帰りもビジネスクラスでいけて、しかも機内でタイアップカットの撮影もするんだったじゃないか」ということにハッと気づいたのだった。

 即座に監督に、いい声で、「ちょぉ~っと待っててください。僕が確認してきますから!」と力強く言い放ち、キラキラ輝きながら、カウンターの前方へ。

 「すみません! ビジネスクラスも、このごった返した中、後ろに並ぶんでしょうか」

 すると、ベトナム航空スタッフからは「あ、いえ! プライオリティーのお客さまは、一番左の列で優先搭乗でございます」との答えが。

 やはりだ。「俺、えらい!」と満面のドヤ顔で監督たちのほうへ振り返ると、「わたしもプライオリティーだ」「俺もプライオリティーだ」と数十人が押し寄せてきた。

 「うわ~、こりゃ、もうダメだ。もう今日は乗れないぞ」と完全に諦めモードでうなだれた僕に突然、スキンヘッドの係の人が声をかけてきた。

関連ニュース