記事詳細

学園シリーズ最新作「高校中退芸人」 千原ジュニア、TKO木下らの切ない思い出に爆笑必至! 14日放送「アメトーーク!」

 14日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は、学園シリーズ最新作の「高校中退芸人」を放送。千原ジュニア(44)やTKO・木下隆行(47)らが出演し、中退後の切ない思い出や学生への未練を爆発させる。

 「中学の時イケてなかったグループに属していた芸人」や「高校ダブり芸人」など、人気の“学生くくり”の新企画として初登場する「高校中退芸人」。まずはメンバーの中退時期と理由を発表。そこで宮下草薙・草薙航基(27)はわずか2日で高校を中退したことが判明する。その驚きの理由とは…?またアメトーーク初登場のEXIT・兼近大樹(27)はチャラ男キャラを押し出すが、妹思いの素敵な中退理由が発覚してしまう。

 「こんなことしてた中退生活!!」では、メンバーが高校中退後の切ない思い出、学生への未練を爆発。見届け人の千鳥・大悟(38)の楽しかった学生生活エピソードにメンバーは嫉妬しまくり!?

 さらに「あの先生から贈る言葉!!!」では、ホリ(41)扮する金八先生による高卒や大卒の人にはわからない苦労を経験した芸人たちを表彰する「中退しても頑張った証書」の授与式が行われる。

 そのほかの出演は、品川庄司・品川祐(46)、紺野ぶるま(32)、ソノヘンノ女・とも(28)、セバスチャン・原田公志(33)、見届人のパンサー・尾形貴弘(41)。

関連ニュース