記事詳細

【立川志らべ 週刊BSマップ】もう一度見直したい歌姫の軌跡 BS朝日「ザ・ドキュメンタリー没後30年!美空ひばりを変えた20曲」

★「ザ・ドキュメンタリー没後30年!美空ひばりを変えた20曲」〈2月16日(土)午後7時、BS朝日〉  

 2019年は、美空ひばりが亡くなって30年。当時14歳の私にはまだそのことの重大さがわかっておりませんでした。

 テレビやラジオで大きく報道されていたのは覚えているのですが、今ならその喪失感というものがリアルにわかります。

 大師匠である立川談志は、後年の美空ひばりを評価しておりませんでした。歌い方が大げさになって、野暮な感じがするんですね。でもそれは、昨年なくなったアレサ・フランクリンにも通ずるものがあります。偉大な歌い手の証しでしょうか。

 やっぱり映像で今一度見直してみたいですよね。16日午後7時からBS朝日で「ザ・ドキュメンタリー 没後30年! 美空ひばりを変えた20曲」が放送されます。

 多くの曲が出てくるのですが、私も未見のものがありまして楽しみです。中でも、「九段の母」「買い物ブギー」「悲しき口笛」「スターダスト」は楽しみですねえ。

 個人的に、美空ひばりが歌うジャズが好きなんですが、そんな側面が見られるのもいいですね。そう、本物の歌手だからジャンルなんてないのですよ!(立川志らべ)

関連ニュース