記事詳細

堀ちえみ襲った「舌がん」…歯並び悪い人は注意! 闘病決意「家族の為に、生きなければ」 (1/2ページ)

■「花の82年組」がエール

 ステージ4の舌がんが発症し、22日に切除手術を受けることを公表したタレント、堀ちえみ(52)。「花の82年組」のアイドル仲間からエールが送られる中、夫と7人の子供のために闘病を宣言している。舌がんは飲酒や喫煙に無縁の人でも、歯並びが原因で発症することもあるという。あなたは大丈夫か。

 22日に舌の半分とリンパの腫瘍を切除する手術を受けることを公表した堀。私生活では、3度結婚し、実子5人を含む7人の母親だが、病状を知った高校1年生の娘は「お母さんはかわいそう」と号泣。この娘の涙が心を奮い立たせた。

 「主人と子供たち、家族の為に、私はまだ生きなければならない」と闘病を決意。そして復帰を誓ったのだ。

 そんな堀だが、告白の前日(18日)には、ブログで「今日は早見優ちゃんと、松本伊代ちゃんから、連絡がありました。いろいろな話をして」とつづっていた。アイドルとして同時期に活躍した「花の82年組」の絆は深く、続々とエールが送られた。

 公私ともに親交のある松本伊代(53)は「突然のことだったので本当に驚きました。辛いとは思いますがたくさん色々な事を乗り超えてきたちえみだから、きっと大丈夫」と親友の胸中を思った。

 早見優(52)はブログで、18日に堀と電話で話したことを明かし「とにかく、いつものちえみちゃんらしく、前向きに、頑張ってと話しました」とつづった。「手術終わったら同期のみんなと会いたい」という堀から幹事役を託されたという。

関連ニュース