記事詳細

元乃木坂46・川村真洋がMAHIROとして7人組K-POPグループ「Z-GIRLS」に参加発表

 乃木坂46の1期生で、2018年にグループを卒業した川村真洋(23)が21日、ツイッターを更新し、「MAHIRO」として7人組K-POPグループ・「Z-GIRLS」に参加することを報告した。

 乃木坂46としてデビューシングル「ぐるぐるカーテン」の選抜メンバーに選ばれ、ダンス七福神のセンターに選ばれるなど、高いダンスセンスと歌唱力で注目されてきた川村。

 ツイッターでは「Hello!! I’m Mahiro. I participated in this project!!(こんにちは。Mahiroです。私はこのプロジェクトに参加します)。2019.2.23 韓国でデビューします」と投稿した。

 参加する「Z-POPドリームプロジェクト」はK-POPをベースにしながら、メンバーはアジア各国から選抜された多国籍グループ。男性グループの「Z-BOYS」もおり、全世界ツアーを展開していく。

 Z-GIRLSはほかにフィリピン、タイ、台湾、インド、インドネシア、ベトナムから各1人が選ばれ、多方面で活躍してく。(zakzak編集部)

関連ニュース