記事詳細

GACKTの豪邸企画 TVで何度も“初公開”されるのはなぜか? (1/3ページ)

 主演映画『翔んで埼玉』が2月22日に公開される音楽アーティストで俳優のGACKT(45)。彼が最近バラエティー番組に出演すると、必ずとい言っていいほどあがる話題は、7年ほど前から移住しているマレーシア・クアラルンプールにある豪邸だ。今月だけでも、『しゃべくり007』(日本テレビ系)、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でGACKT邸が紹介された。なぜいくつもの番組がGACKTの豪邸を放送したがるのか。

 GACKT邸は敷地面積1700平米で、25mプール5個分ほどの広さ。周囲は森に囲まれ、玄関を開けると目の前に広いプールが広がっている。そのプールを囲むように、壁のないオープンなリビングやバーなどが配置されている。開放感のある空間は、高級リゾートホテルのように豪華だ。

 上智大学文学部教授(メディア文化論)の碓井広義さんはGACKT邸の印象についてこう語る。

 「単に立派な家というだけではなく、バブル感があります。GACKTさんはビジュアル系のアーティストですが、まさにビジュアル系の豪邸でテレビ映えします」(碓井さん・以下同)

 各局の番組は、全く同じ情報を流すわけではない。4日放送の『しゃべくり007』では室内の写真、15日放送の『ダウンタウンなう』では外観写真と過去の別のGACKT邸の写真、13日放送の『今夜くらべてみました』では室内にカメラが入り「GACKT豪邸の全貌テレビ初公開」と紹介していた。

NEWSポストセブン

関連ニュース