記事詳細

女優、黒木華が光石研とのデートを妄想!? 「全部お任せします」 ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」 (1/2ページ)

 俳優・光石研(57)扮する、仕事も恋もまだまだ現役な52歳のフリーデザイナー・渋井直人の日常を描く「デザイナー 渋井直人の休日」(テレビ東京、毎週木曜深夜1時~)が話題だ。おしゃれで仕事ができて、女性にも優しいのになぜかモテない52歳独身デザイナー・渋井直人のちょっぴり切ない日常と恋模様を描く本作。名バイプレーヤーの光石が俳優生活40年にして単独初主演を務める連続ドラマだ。

 そんな作品の新たな女性キャラクターが登場する。お菓子の会社に勤めるチョコが大好きな女性、三浦カモメ。居酒屋「檸檬」の常連で、たまたま出会った渋井と意気投合する、という役柄だ。演じるは女優の黒木華(28)。何となく空回りが続いている渋井の恋愛にカモメが潤いを与える…!?

 ZAKZAKでは、明るく純粋な心を持つカモメを演じる黒木を直撃。キャラクターの印象や女性から見た渋井の魅力、さらには8年ぶりとなる光石との共演で楽しみにしていることなどを語ってもらった。その模様を2回に分けて紹介する。

(zakzak編集部)

<まずは光石さん演じる主人公・渋井直人の印象は?>

 「とてもチャーミングな男性。ちょっとダメなところがあって、クスっと笑えるんですけど、いつの間にか自分も共感してしまうところがありました。どこか人間臭いところが面白いです。私は男性ではないですけど、変にかっこつけてしまう部分、自分が言っていることが空回りするようなところは『あ、分かるな』って思いました。感情は多少違えど、女性にも絶対あることですから。自分と同じだと感じながら見てくださる方が多いような気がします」

<そんな中で、カモメは8話(3月7日放送)から登場します>

 「途中からの登場ということで、ちょっと緊張します(笑)。光石さんが現場を温めてくださっていると仰っていたので、力を抜いて楽しめたらいいなと思っています」

<黒木さんが見たカモメは、どんな女性ですか?>

 「私の中では、すごく純粋なイメージ。現代的な感覚を持っているんですけど、見た目にはとらわれず物事を真っすぐ見ることができる。素直で、自分が大切にしているものをすごく大事にできる女の子。おしゃれすることに重きを置いているわけではないですし、渋井さんの周りにはいないタイプかもしれません。周りにいる人をちょっとだけ明るくさせてくれるような、人を癒すような女の子を演じられたらいいなと思っています」

関連ニュース