記事詳細

【編集局から】緊張が解けない娘にも… 「おかあさんといっしょ」よしお兄さん、りさお姉さんに感謝

 先日、NHK「おかあさんといっしょ」の体操のお兄さん、小林よしひささんと、「パント!」のコーナーのお姉さん、上原りささんが3月いっぱいで番組を卒業すると発表されました。

 よしお兄さんは、12年務めた佐藤弘道さんの後任として、2005年から14年間にわたって体操のお兄さんを務めてきました。子供たちの手本となるべく存在ですから、私生活にまで身を律する大変さは想像するに余りあります。

 4歳の娘は昨年9月、「おかあさんといっしょ」の収録に参加しました。人見知りの娘は冒頭はどこか気もそぞろでしたが、最後の「ブンバ・ボーン」(体操のお兄さんと一緒に踊るダンスです)ではがっつり踊っていました。

 実は、なかなか緊張が解けない娘に、りさお姉さんがやさしく話しかけて、リラックスさせてくれたのです。そのおかげで、娘はよしお兄さんの前で、元気よく「ミーアキャットはフラミンゴ~」を披露できました。

 お兄さんたちの子供との接し方には、さすがプロとうなるばかり。そして娘は「ブンバ・ボーン」が終わると聞き、がっくりしています。よしお兄さん、りさお姉さん、ありがとうございました。(F)