記事詳細

視聴者イライラ!? 「まんぷく」で魅せた田中哲司の“怪演”

 俳優、田中哲司(53)が猛烈な怪演技を見せつけた。NHK連続テレビ小説「まんぷく」で即席ラーメンをパクるライバル会社の社長役を熱演し、お茶の間をイライラさせたのだ。

 田中は後発の即席ラーメン会社の社長、猿渡役。ヒロインの夫、萬平(長谷川博己)らが怒鳴り込むと、憎々しげに口を歪めながら「警察呼びまっせ!」「うちにもプライドがあるんや!」と関西弁で応酬する始末。萬平らが怒りに震えたように、お茶の間からも「猿渡にイライラする」といった怒りの投稿が、朝からネット上にあふれることに。

 「演技派で知られる田中ですが、どちらかというと感情を抑えた役回りが多いだけに、大声で怒鳴り倒す役は朝ドラファンには新鮮だったようです。田中は三重県出身なので関西弁も不自然ではなく、インパクト十分でした」と放送関係者。

関連ニュース