記事詳細

佐々木希が「モグラ」の元祖、2019年注目の“新星”4人 (1/2ページ)

 近年、女性誌でモデルをしながらグラビア活動も行なう 「モグラ(モデル+グラドル)」と呼ばれるタレントが増加している。アイドル研究家の北川昌弘氏が解説する。

 「グラドルは巨乳や美尻など象徴的なセールスポイントが明確にある女性が多かった。それに比べてモグラは、高身長で均整の取れた容姿の女性が多いのが特徴です。その“原点”は佐々木希です。当時はまだモグラという言葉はありませんでしたが、青年漫画誌と女性誌双方で活躍。普段は露出の少ないモデルが、セクシーな姿を見せるギャップも受けました」

 その後、馬場ふみかや久松郁実、泉里香などルックスの良さに加えて、バストが大きいモデルがグラビア界を席巻する。今回登場した4人は2019年注目の“新星”だ。

 「みうらうみは派手な容姿と裏腹なほんわかキャラのギャップが魅力。松川菜々花はファッション誌専属モデルでキュートな容姿が男性ウケがいい。遠山茜子は強い目力と抜群のボディの持ち主。黒麗奈木は身長172cmの美脚で、菜々緒2世の呼び声が高い」(同前)

 健康的でセクシーな美肌を披露するモグラ美女たちを要チェックだ。

NEWSポストセブン

関連ニュース