記事詳細

長野美郷アナ“夜の顔”はどんな顔? BSフジ「プライムニュース」キャスター就任

 夜のニュースがまた楽しくなりそうだ。BSフジの「プライムニュース」(月~金曜午後8時)のキャスターに、フリーアナウンサーの長野美郷(みさと、32)が就任することになったのだ。長野といえば昨年3月までフジテレビの朝の情報番組に出演していた“朝の顔”。今度はどんな“夜の顔”をみせてくれるのか。

 「プライムニュース」は「政治」「経済」「国際」「環境」「社会問題」の5ジャンルから、世の中で関心の高い問題について、識者の議論と解説で徹底的に掘り下げるスタイルで、BS局の報道番組の草分け的な存在だ。

 長野は2009年3月に上智大学経済学部を卒業し、同年春から14年3月まで、フジテレビ『めざましテレビ』の5代目お天気キャスターを務めた後、14~18年に『めざましどようび』の司会を担当。9年間にわたって“朝の顔”を担ってきた。今回は念願の報道番組に初挑戦となる。

 「昨年1月に一般男性と結婚しましたが、独特のほんわかとした雰囲気は変わっていません。フジの三田友梨佳アナのように殺伐としたニュースのときには時折眉間にしわを寄せて、険しい表情を浮かべてほしいですね。新たな一面が引き出されるのではないでしょうか」と女子アナ事情に詳しい女性誌編集者。

関連ニュース