記事詳細

ピエール瀧「コカイン逮捕」で芸能界激震! 入手ルート捜査でターゲットは“芋づる式”に拡大か (1/3ページ)

 テクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が12日深夜、コカインを使用したとして麻薬取締法違反(施用)の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部(通称マトリ)に逮捕された。瀧容疑者は容疑を認めている。俳優としてもNHK大河ドラマ「いだてん-東京オリムピック噺-」をはじめ、ドラマや映画、CMに引っ張りだこだけに損害は100億円を超えるとも。マトリのターゲットは芋づる式に拡大するとみられ、早くも戦々恐々としている人たちの影が浮かんでくる。

 芸能界に激震だ。13日未明に飛び込んできた瀧容疑者逮捕の一報。

 「今年に入って、人気映画『アウトレイジ』シリーズの出演俳優が、薬物関係で捜査機関からマークされているという情報が水面下でありました。ただ、そこで最も有力視されていたのは、別の俳優。瀧容疑者はNHK大河ドラマをはじめ、映画、CMなど多岐に活躍していただけに正直予想外でした」と芸能関係者は驚きを隠せない。

 しかしマトリが狙っていたのは、瀧容疑者だった。

 マトリは12日、東京都世田谷区の瀧容疑者の自宅を捜索。尿検査でコカインの陽性反応が出たという。瀧容疑者も「使用したことは間違いない」と認めている。

関連ニュース