記事詳細

“炎上中”とろサーモン久保田を襲った悲劇、女性「ファン」から届いたメッセージ…その衝撃結末とは? (1/2ページ)

 14日放送の「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京系)で、お笑いコンビ、とろサーモン・久保田かずのぶ(39)がファンを名乗る女性から受けた仕打ちを語り、共演者をドン引きさせる場面があった。

 この日、久保田は「ヤバすぎる芸能人の暴露話」というくだりで番組に出演した。久保田といえば、「M-1グランプリ2018」(ABCテレビ系)で審査員を務めた上沼恵美子(63)にSNS上で暴言を吐き、批判が殺到。炎上騒ぎとなった。当時は自身のインスタグラムにもユーザーから「死ね!」といったメッセージがひっきりなしに届いたという。

 しかしそんななかで1通だけ「応援しているので頑張ってください」というメッセージが久保田のもとに届いた。「文句がめちゃめちゃあるなかでそういうのがあれば気になりますやん」という久保田は「ありがとうございます」と返信。相手は「大阪で美容室をやっている」と名乗り、「大阪来ることありますか?髪を切るご予定はないですか?」と親切な言葉を投げかけてくれたのだという。

 ちょうど「髪を切ろう」と思っていた久保田は「もしよかったら行ってもいいですか?」と返信。相手もそれを快諾した。その後、LINEでのやり取りが始まり、相手から「彼女さんいるんですか?」と聞かれたため「いませんよ」と久保田。そして髪を切る日程が決まると、「その日、ご飯行きませんか?」というメッセージが送られてきた。久保田は「暇があれば行きます」と回答した。

 そこから話は急展開となり、「よかったら家、泊まります?」と相手。久保田が「家に泊まるのはちょっと…」と戸惑うと、「手料理できますんで!」となおも食い下がってきたという。迷った久保田がとりあえず「わかりました」というメッセージを送ると、相手から「ここまでのやりとり、週刊誌に提供していいですか?」という返信が届いた。

関連ニュース