記事詳細

ピエール瀧逮捕で遠のいた? あの元人気俳優の「復帰プラン」 薬物“余波”で身動きとりづらく… (1/2ページ)

 コカイン使用の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部(通称マトリ)に逮捕された電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧容疑者(51)。世間を揺るがせた、人気ミュージシャンの逮捕劇が、思わぬところで波紋を広げ、あおりを食らった人がいるという。

 ドラマ、映画、CMなど各方面で活躍しながら、自らの過ちで地に墜ちた瀧容疑者。今回の一件で損害は億単位に膨れあがっており事実上、芸能界追放は必至だ。それだけではない、かつて同じコカイン使用疑惑が浮上しながら、芸能界引退を決めた元俳優の成宮寛貴氏(36)の「復帰」にも影響を与えそうなのだ。

 人気俳優として活躍していた成宮氏は2016年、写真週刊誌に薬物使用疑惑が報じられたが、当時の所属事務所は本人への聞き取り調査を踏まえてこれを否定。成宮本人は直筆の文章で「自分にはもう耐えられそうにありません。関係者や身内にこれ以上の迷惑を掛けるわけにはいかない」と記し、芸能界を引退する選択肢をとった。

関連ニュース