記事詳細

森田健作、介護人材確保のためベトナム訪問

 千葉県の森田健作知事(69)がベトナムとの人材交流に力を入れている。昨秋のホーチミン市に続き、このほど首都ハノイを訪問し、グエン・スアン・フック首相と今後の交流促進などについて意見交換を行った。まるで「おれは男だ!」のような馬力で切り拓いている。

 森田知事のベトナム訪問は「外国人労働人材」の確保が狙い。同県では「介護分野」での人材確保が急務で「もはや待ったなしと言うのが現実なのです」と森田知事。

 今回の訪問で労働・傷病兵・社会問題省と、同県の介護人材の受け入れおよび人材教育にかかわる覚書を交わした。森田知事は「あらためてベトナム人の勤勉さやまじめさを再確認した」と語った。